うざい古株ベテランパートのおばさんへの対処法は?うまく対処した8人に聞いてみました!

パートやアルバイトをすると、そこに1人は存在する「ベテラン」「古株」なパートのおばさん。

仕事ができて頼れる人ならいいですが、ちょっと「うざい」と思ってしまうようなベテランパートさんに困っている人も多いんです!

ハリ美
ベテラン古株おばさんって迫力があるんですよね笑

なかには店長や社員さんよりも長く働いているため、一番えらいポジションのような存在になっていることも。

今回はそんな「うざい古株ベテランパートのおばさん」への対処法を8人の実際にうまく対処された方に聞いてみました!

目次

うざい古株ベテランパートのおばさんへの対処法は?

スーパーのバイトでの経験ですが、相手の方は、50代でパート歴20年ほどで、社員さんよりも長く、主のような存在でした。
自分は楽なやりたい仕事しかしなくて、何かと理由をつけて若い子に仕事を押し付けたり、自分が気に入らない相手がいれば、あることないことを周囲に吹聴してやめさせようとしていました。
自分は、こういう人は結局は相手にしないのが一番だと思って、何か押し付けられそうになると「ありがとうございます。自分がやって良いか社員さんか、店長に聞いてみますね」と言ったり、その人の人間関係の輪に入らずにいることで何を言われても気にならないようにしておきました。
その結果、自分に対しては何もしてこなくなりました。
(たかさん/45歳)
ハリ美
パート歴20年は強すぎますね(笑)うまく立ち回れているたかさんすごい!
飲食店にて勤務歴6年程のベテランパートさんがいらっしゃいました。
年齢は40歳程度、朝から夕方にかけて週5で勤務されており、店長や社員さんへもはっきりと意見を言える方でした。
おしゃべりの数が多く、社員の愚痴をはじめ学生バイトへの愚痴、とても厳しい指示をしており当時学生だったため機嫌を取るのに必死でした。
特に夜の時間帯に入っている学生への当たりが強く、私は朝昼の時間帯に多く入っておりましたが夜の時間帯にも勤務していたため、ベテランパートと学生との間でクッションの役割をすることが多かったです。
ベテランパートさんはお話好きだったため、好きなものや興味をもっていることなど定期的に話していました。話かけは私からはじめ後はひたすら聞き続けるを徹底してました。基本的に話し好きな人には質問をしてあげる、話させるのが一番です。
(ぽこ/31歳)
仕事をする上で、おばさんの不得手な業務を、自らは得意分野にし、その業務を身に着ける事です。
そうする事で、おばさんが困っている時に、他人に頼らざるを得なくなった時、仕方なくこちらに言い寄ってきます。そこで優しく教えてあげるのです。例えば、おばさんが不得意そうな業務といえば、パソコン作業やタブレットを使った業務などがあると思います。
(くさもも/44歳)
ハリ美
最近はどこでもパソコンかタブレットを使うこと多いですよね!これは使えそう!
上司からは、お給料が出る時間から仕事してと言われてその時間から仕事を始めていました。
そしたらパートの方から他の人も時間前から仕事してるから、仕事してね!って言われたので対処に悩んでいる時に、パートさんと上司が居合わせる時があったので、そっと上司に仕事始める時間はどうしたら良いですか?と聞いたら、お給料出る時間から始めて。と言っていただきました。
そしたら次からは何も言ってこなくなりました。
(もーら/33歳)
大手チェーン展開しているお店には大概1人はいらっしゃいます。
営業時間が長いお店ですと各時間帯に1人ずつ、、、なんてこともありました。
スーパー、ファミレス、ラーメン店、居酒屋など、
慣れればパッと見てなんとなく、この人には絶対に逆らってはいけないパートさんが見分けられるようになります。
リーダー格の気の強そうな仕切りたがりおば様達への対処法は、
ハキハキした挨拶が全て!
ありがとうは魔法の言葉!
それに加えて褒めちぎることです。何でも褒めまくります!
たまに本人の好きなお安いお菓子や缶コーヒー等も添えてお礼を伝えるのも効果アリかと思います。
ヤバイおば様だって褒められたり感謝されたりしたら嬉しいですから。
そして自分の味方につけましょう。
物凄く心強い正義の味方になってくれること間違いなしです。
怖い古株おば様イコール正義ですから。
(まみか/37歳)
ハリ美
ハキハキした挨拶!ありがとう!褒める!社訓ですね!笑
事務方にいる20年近く勤務しているばあさんの話です。
言いやすい人には一方的に話をしてくる奴で(私はもちろん言わせません)できる仕事もPC関係は一切できず、アナログなやり方しか知らない奴です。
なので、ばあさんに仕事は頼まないようには当たり前にしていますが、全てPC作業で行うように指示するようにしました。
すると自分ではできない事とばあさんでも理解できますので、話しかけてこなくなります。もし、アナログなやり方にしたいといってきても、人的かつ時間コストの無駄になり、保管スペース等も圧縮されるので禁止しますと言ってやったら黙ってました。
(ベテラン気取り/32歳)
【スポンサーリンク】
今の職場のお局的なおばさんで第一印象からこいつらクセあると思っていた人がいます。
私は最初めちゃくちゃその人より下手にでて、あまり嫌われないようにと取り持っていたのでうまくやり過ごせてました。
ですが、最近そうやっていても私にも嫌な態度をとるので、プライベートな話はこっちから絶対話しかけないのと、仕事上でも最低限の事を1回の会話でまとめるようにしたりしてます。
あとは存在を気にしない事にしてます。
いちいち人の機嫌を伺っているのもだるくなってきたので、イライラしている態度をとっている時は自分は触れないようにしたり、最近私がプライベートな事を話しかけたり仕事中も馴れ馴れしくしないようにしたのでこっちも気にならなくなりました。
私が逆に嫌がらせしても長年違う人をその態度で辞めさせてきたと噂なので年齢も20歳、30歳も離れているので相手にしないようにしてます。
(しい/29歳)
私が若かった頃の話ですが、当時の私は新入社員としてビジネスホテルのフロントとして入社しました。
そこのパートでフロントに入っているおばさん2人が、ホテルの支配人より古く(支配人は前支配人の息子)誰も文句が言えないような状態でした。
そんな中に新入社員の私が入りましたので初めは随分いじめられたものです。
私は何とかしたいと考えた末、「ごますり作戦」を決行しました。いつも出社時に笑顔で「お仕事ご苦労様です」の言葉とお茶菓子を忘れず渡しました。1ヶ月後には「OO君は優しい子」のイメージで可愛がられるようになり、ホテルでの居心地も随分よくなりました。
ベテランパートのおばさんには、この「ごますり作戦」が結構効きますのでオススメです。
(K.T/43歳)

まとめ

みなさん試行錯誤された結果、「ごますり作戦」にでるか「存在を気にしない」の2つの方法が有効な感じでしたね。

あとは「おばさんが出来ない仕事を覚える」というのもありました。

これは特にパソコンなどを使うところでは効果的なようですね。

おばさんが知らない業務をできるようになると強いです!(体験済みw)

ハリ美

とはいえ、そうなるにはしばらく続けて仕事を覚える必要がありますから、

➀まずは「ごますり」から始める

➁だめそうであれば「存在を気にない」

この流れになるのかなと思いました。

けっこう相手にしなくなると本当に目に入らなくなってきますからね。

ただ嫌味を言ってきたり直接いやがらせをしてくるタイプの人の場合は、もう辞めて違う職場を探した方が早いかもしれないですね。

もしよければ参考にしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

5 × 2 =

目次
閉じる