グスケットの口コミレビュー!実際に2歳の娘に使ってみました!

グスケットの口コミレビュー!実際に2歳の娘に使ってみました! お出かけ・イベント

最近、「Gooseket(グスケット)」という抱っこ紐が話題ですよね。

インスタの広告でちょこちょこ登場するので、ご存知のママも多いと思いますが、使っている人をあまり見かけない。。

でもなんとなく使いやすそうだけど、実際どうなんだろう?と思っているママも多いのではないでしょうか。

ハリ美
何を隠そう、管理人がそうでした!

そこで、もうすぐ3歳になる2歳の娘はとにかく歩かない!!

お散歩に行ってもすぐ抱っこ〜!となるので、思い切ってこのグスケットを購入してみることにしました!

グスケットの実際の使用感や危なくないのか?など色々レビューしていきたいと思います!

グスケットはいつからいつまで使える?

まずグスケットは大体いつからいつまでを対象にしているかですが、説明書には

『腰がすわる時期から20キロまで』

と記載されていました。

お尻のささえる部分だけで腰〜背中は親が手で支えるのみなので、腰が座る時期というより

しっかり歩けるようになってからの方が安心なのかな?と個人的には思いました。

↑こんな感じでヒップシート+親の手でサポート!

他の方のレビューを見ていても、早くて1歳半くらいから〜3歳くらいの方のレビューが多いように思います。

歩けるようになったけど、まだまだ抱っこして欲しがる!(でもずっと抱っこはキツイ、かといって抱っこ紐はさすがに、、、)みたいな年齢の子にぴったりな商品かなという感想です。

安全性や作りは?

インスタで見ていると、なんだか簡単に扱っているし

「え、大丈夫?すぐ落ちちゃうんじゃないの?」と心配になる方もいらっしゃるのでは。

ハリ美
管理人はけっこうそこが心配でした。

しかし、届いた商品を見たら思っていた以上に頑丈!

そして、気になっていたバックルの部分も簡単に外れない仕組みになっていました。

届いた時はこんな感じ!

じゃじゃ〜ん!届いたぜ〜

中はキレイに梱包されていました。

大きさ比べるものが見当たらず、ドレッシングです(笑)

大きい!って感じではないけど、小さっ!ともならない。

バックルはけっこうしっかりしています。

そしてバックルの部分に落下防止用のセーフティバンドがついています。(ほぼ伸縮しない)これをバックルにかけます。

実はこのセーフティバンドをかけるのがけっこう大変だったりもします。

バンドが伸びないので(その分安心ですが)、抱っこしてる時に片手でやるのが意外と難しい。

でもこれでいきなりバックルがカチャ!となってしまっても、バンドによってストップするので安心です。

バックルが外れるのもなかなかないとは思いますけどね!

【スポンサーリンク】

娘2歳、身長94センチ・体重14キロでも大丈夫!

では、実際に娘に使用してみた感じです!

娘は2歳10ヶ月、身長94センチ、体重14キロの大きめレディーです(笑)

なんとか大丈夫!

ママでもパパでも使えるように、長さを調整する部分が2箇所あるので、子供の身長がもう少し大きくなってもまだ大丈夫そうです。

14キロの重さどうかな?大丈夫かな?と思っていましたが、

使ってみると全然問題なさそうでした!

さすがに20キロになるとどうなのかな?とは思いますが、

今の娘にプラス6キロか〜と考えると、手でもしっかりと支えるなら使えなくもないのでは。

ただ長時間使うのはキツそうだなと思います。

使用感やデメリットはある?

実際にお散歩の時に使ってみましたが、

なんでもっと早く買わなかったんだろう!と思うくらい便利でした!

いつもお散歩の時は歩く+自力抱っこでしたが、グスケットがあるお陰でめちゃくちゃ楽でした!

ただ、それでもやっぱり14キロをずっと抱っこしていると肩が痛くなってきます。

もう少し体重が軽いお子さんの場合は大丈夫なんじゃないかな。

あと、今がちょうど冬でコートを着ているので、ちょっとモコモコして装着しにくいというのがありますが、

それでも何もサポートなしの抱っこよりは全然楽です!!

こんな感じで肩にかけてお散歩しました。

実際お散歩した時はこれにプラス小さめのショルダーもかけました。

デメリットについては、正直思いつきません!

お散歩行ってもほとんど歩いてくれないしな〜と思って少し躊躇してしまう気持ちもなくなりましたし、買ってよかったと思っています。

ヒップシートと比べてどっちがいいか?

じつは管理人、ヒップシートも持っているんですよ。

こちらです。

 

ヒップシートのポルバンも夏はけっこう使っていました。(公園に行く時だけ)

すぐ、さっとのせて抱っこができるのでとっても楽です。

あと、まだ0歳で抱っこじゃないと泣いて寝てくれなかった時期にサポートとして使ったりしてました。

ただ、冬はコートの上やダウンの上からウエスにつける or コートの下につけないといけないのがネックなんですよね。

あと、大きいので収納ができない!

カジュアル派のパパとかならいいかもしれないですけどね。

大きさを比べると↓

けっこうな違いがありますね。

グスケットは使わない時はしまっておけたり、コートの上からでも肩にかけておくことができるので便利です。

もし今迷っている方が、子供がもうしっかり歩けるけどまだ抱っこの時がある!という場合はグスケットの方が個人的にはおすすめです。

【スポンサーリンク】

購入方法は公式サイトのみ?

こんな便利なグスケットANAYOですが、楽天やAmazonではまだ取り扱いがなく、

公式サイトのみの販売になっています。(2020/12/28現在)

>>公式サイトはこちら

他のグッズはアマゾンで売っていたりするのですが、こちらのグスケットANAYOはまだ取り扱っていませんでした。

価格は通常が6200円で、割引で4700円になっています。(2020/12/28現在)

7000円以上で送料が無料になりますが、そうでない場合は送料が1000円かかります。

なので、1つだけの購入の場合は本体4700円+送料1000円=5700円になります。

公式サイトは日本語対応になっているので、特に迷うこともないと思います。

>>公式サイトはこちら

カラーは8色で豊富な色バリ!

私は無難に黒かな〜と思って黒にしましたが。今思えばベージュとかでもよかったかな〜とも思っています。

私は子供といる時はショルダーバックをななめにかけているんですが、そのバックの色が黒!

なので黒と黒でなんかな〜と思ってみたり。

カラーを選ぶ時は普段の自分の服の色、カバンの色をシュミレーションしてから購入するのがおすすめです。

>>公式サイトはこちら

注文から8日で届きました!

普段あまりBUYMAも使わないし、海外のサイトから購入したことがなかったので大丈夫かな?

時間かかったりしないかな?と心配していましたが、注文してから8日で到着しました!

ちゃんと購入した後は購入した旨のメールが届き、発送したら発送番号を通知してくれて、日本に到着したらまたメールがきました。

なので購入後は安心して待つことができました。

国産がいいならダッコルト

それでもやっぱり国産の方がなんか安心だな〜とか、ポイントつくから楽天で買いたい!という方もいるかと思います。

そんな方は国産で「ダッコルト」という商品が同じような機能のようです。

 

見てみると、作りも本当に似ていました。

私はグスケットを買ってからこちらの存在を知ったのですが、お値段がこちらの方が少しお高め。

6800円の消費税なので、7480円ですね。

こちらの対象は、

【ひとりで歩き始めた12ヶ月(10kg)から、48ヶ月(18kg)まで】

となっていました。

まとめ

グスケットを買うまでは、ど〜しようかな〜とかなり迷っていましたが、買ってよかったと思っています。

散歩に行くたびに半分くらい抱っこしなくてはならず、「これはなんかの修行か?」と思っていたのがだいぶ楽になりました。

なんならちょっとした自分の買い物できちゃうくらい!

これは2020年最後に買ってよかった買い物でした。

この記事が参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!