女友達がエナジーバンパイアだった!思い切って縁切りした私の体験談

友達・先輩後輩

みなさん「エナジーバンパイア」という言葉をご存知でしょうか。

一緒にいるとなぜだか疲れたり、振り回されたり、構ってもらおうと無理なことを言ったり時には脅迫めいたことを言う人も。

しかもエナジーバンパイアの人は依存度が高いので、あなたが離れようと思ってもなかなか縁を切ることが難しい場合が多いのです。

今回は、小学生からの女友達がエナジーバンパイアで、思い切ってその友達で縁切りをした!というmamumさん(36)の体験談をご紹介します。

エナジーバンパイアと縁を切りたいと思っている方は是非参考にしてみてください!

女友達がエナジーバンパイアだった!思い切って縁切りした私の体験談


私には小学生からの友達の女性がいます。

今思えば彼女はエナジーバンパイアだと思います。

思い当たることがたくさんあって、彼女は何かとすぐに頼ってくるし、自己肯定感が欠如していて、でも、承認欲求がとても強いです。

何度も何度も振り回され、これ以上一緒にいるとこっちが潰れてしまうと思ったことも何度もありました。

常に一緒にいようとしたり、こちらが他の友達と仲良くしていると勝手に怒り出し、

「私はあなたが一番の親友なのに!」と、自分の廻の友達のこともあんなのは友達じゃない、私の親友はあなただけ。と、とにかく依存してきます。

それでも彼女にもいいところはたくさんあったので仲良くしていました。

夜中の呼び出し

しかし彼女は自分のことしか考えていないところがあり、例えば彼氏と喧嘩したとき、夜中に電話がかかってきてずっと話を聞いていて、私も朝から仕事なので寝ないといけないけど、それでも彼女は自分の気持ちが収まらないようで、

「会いに来てほしい、そばにいてほしい、タクシー代は出すから来てくれないか、一日くらい寝不足でも大丈夫でしょ?私のためなら。」となかば強引に行くことになり、彼女はそれでホッとしたのか少し話して疲れて寝てしまいました。

え、せっかく来たのに?と思いましたが、私はそのときはそれで彼女が落ち着けたのならまぁいいかと思っていました。

でも、一度落ち込むとひどく悲観的になりそれがかなり続くし、挙げ句もう生きている意味がないとか探さないでね、とか言って構ってもらおうとします。

毎日となるとこちらも疲れてきてしまいます。

少しでも嫌な素振りを見せるとすぐに、

『私のことなんて結局考えてくれていない』とか『私はあなたが同じように落ち込んでいたらもっと親身に話を聞くし、いつでも駆けつける、そのことにしんどいなんて絶対に思わない、それぐらいあなたのことを大切だと思っているのに。』

など色々言われ、もしかしたら彼女の言う通りで、私は彼女のことを考えて接していたつもりでしたが、本当はちゃんと考えてあげられていなかったんじゃないか、と思うようになっていってしまいました。

それが何年も何年も続き、私にも友達は彼女だけではなく他にもたくさんいたので、

彼女との関係が辛くなっていた頃、あまり彼女のことを人に話したりしたことはなかったのですが、他の友達に相談する機会があって色々話してみました。

そしたら友達はとてもびっくりしていて、「あり得ないよ!」と。

彼女はやっぱり普通ではないんだと気づかされました。

「縁を切りたい」とハッキリ伝えたら・・

そして私は彼女がまた同じようなことをしてきたら今度はちゃんと言おうと思っていて、いざそのときに、全て正論で真っ直ぐな意見を彼女にぶつけました。

このままあなたといると私が潰れてしまう、距離を保ってほしい、それが無理ならもう縁を切りたいということも伝えました。

そのときは彼女は怒り狂ってましたが、数週間後、家に帰ると手紙が入っていて内容は本当にごめんなさい、一生友達でいたい、必ず私は変わるから見ていてほしい、というものでした。

私は正直、無理だろうと思っていました、そしてやはり彼女はまた同じことを繰り返しました。

なので、私はもう疲れてしまったので、彼女に

『昔からの友達で大切にしてきたつもりだったけど、ごめん、もう私の人生にあなたは必要ない。』と伝えました。

私がここまで言うことは今まで一度もなかったので、彼女はそこまで思わせていたんだと気付き、ようやく離れてくれました。

その後も何度か連絡や手紙はありましたが、スルーしています。

そういう人にははっきり言う、ダメなら、少しずつ距離を置いていく、フェードアウトしていくしか方法はないのかもしれません。

自分の心も大切に、少しでもおかしいなと思ったら早めに対処して距離を置いていくべきだと思います。