恋愛相談に乗ってくれる男性の心理とは?好意があるから?

男友達に恋愛相談をしたら「とても親身になって聞いてくれた!」なんて経験はありませんか?

恋愛相談にのってくれる男性は、男性側の意見が聞けるありがたい存在ですよね。

相談している内にちょっといい雰囲気になったり、「もしかして私のことが好きなのかも…?」と、なんとなく好意を感じた人もいるでしょう。

その一方で、相談の流れでホテルに誘われた。

優しい人だと思っていたら身体の関係を求められた。

なんて悲しい声も…。

恋愛相談に乗ってくれる男性が優しく接してくれるのはどうして?

私のことが好きだから?それともただ下心があるから?

今回は恋愛相談にのってくれる男性の心理についてご紹介します。

目次

好意なのか下心なのかを見極めることが重要

注意しなければいけないのは、恋愛相談にのってくれたからといって彼があなたのことを純粋に大切に想ってくれているとは限らないということです。

ただの身体目的である男性も、女性に早く心を開いてもらうために優しい言葉をかけて隙を伺っているのです。

では、好意と下心をどのように見極めればよいのでしょうか?

それを見極めるためのポイントを3つお伝えします!

1、どうしたら解決できるかを真剣に考えてくれているか

恋愛相談に乗ってくれる男性の心理とは?好意があるから?あなたのことを想ってくれている男性は、あなたの幸せを一番に願ってくれているはずです。

あなたの悩みに真剣に耳を傾け、あなたにとって幸せになれるであろう解決策を一緒に考えてアドバイスしてくれます。

一方で、「つらかったね」「大変だったね」と優しい言葉ばかりをかけてくる男性は、下心のある男性である可能性が高いです。

女性は共感する生き物ですので、同じように自分に共感してくれる男性を「優しい男性」だと思ってしまいがちです。

しかし、下心のある男性はそれを上手く利用して、女性に警戒を解いてもらおうとするのです。

また、そのような男性は相談内容自体にはさほど興味がありません。

一緒に解決策を考えてくれなかったり、ありきたりな言葉ばかりで中身のない会話になりやすいでしょう。

2、都合の良いことばかり言っていないか

好意のある男性は、あなたのために少し厳しい指摘や発言をすることがあります。

あなたから嫌われる可能性があるにも関わらず指摘をするという行為は、本当に相手のことを想っていないとできる行為ではありません。

もちろん、ただ単純に「それがダメ、あれがダメ」という上から目線の発言は思いやりのある発言ではありません。
「こうなるためにはもっとこうしたらいいんじゃない?」と、なるべく柔らかく伝える努力をするのは、あなたを思いやる気持ちがないとできないことです。

一方で、下心のある男性はあたなから嫌われる可能性のある指摘や発言をすることはありません。

彼らにとって大切なことは、あなたの悩みを解決することではなく、あなたの心をいかに早く開かせて隙を作るかです。

そして、ずっと話を聞いてくれたあとに「もっと話したいから別の場所にいこう」と、あわよくばを狙っています。

優しい言葉をかけてくれたり全面的に味方になってくれるので心地よく感じてしまいますが、それだけに惑わされないよう気を付けましょう。

3、相談後も気にかけてくれているか

好意のある男性は、相談にのってくれた後もその後のあなたの様子が気になるものです。

「あれからどう?」と気にかけてくれて、頼りやすい空気をつくってくれます。

一方で、下心のある男性はその後のあなたの様子は特に気にならないので、心配の連絡を入れてくれることはありません。

もしくは「あの後どうなったか気になるから会いたいな!」と、会うための口実作りに利用してくるでしょう。

友情としての好意か、愛情としての好意か

基本的に男性は好意を寄せていない相手に対して自分の時間を割こうとしない生き物です。

ましてや、親身になって相談にのったりアドバイスを考えたりと、手間のかかることは極力関わりたくないと思っています。

「相談にのる」という行為は、それだけあなたを大切に想ってくれているという証拠です。

しかし、好意というものは恋愛感情が伴うものだけではありません。

友達として、友情を伴う好意である可能性も十分あります。

では、その見極めはどうしたら良いのでしょうか?

男性の多くは初対面の数秒間で「この女性は自分にとって恋愛対象に成りえるか」を判断しています。

よって、友達としての付き合いが長い場合に向けられる好意は、友情を伴う好意である可能性が高いでしょう。

逆に、知り合ってまだ間もない関係なのであれば、恋愛感情が伴う好意である可能性が高いと言えます。

【スポンサーリンク】

まとめ

いかがでしたか?

相談に乗ってくれる男性は単に「優しい人」「好意を寄せてくれている人」ではありません。

異性である限り、下心が含まれている可能は十分にあります。

相談に乗ってくれている最中から相談後までをよく見て、信用できる人なのかを多角的な視点から判断しましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる