離婚危機・夫婦関係破綻を回避し修復した!という5人に体験談を聞いてみた

不倫

結婚する時はラブラブ、仲良し!でも結婚して何年か経つと離婚しそうな離婚危機、夫婦関係破綻状態!なんていう夫婦も多いもの。

それでもなるべくなら離婚は避けたいですよね。

離婚危機に直面した夫婦はどうやって乗り越えているんでしょうか。

今回は離婚寸前、関係が破綻していたところから離婚回避・復活した!という方々にどうやって乗り越えたのかを伺ってみました。

夫の不倫で夫婦関係破綻!子供の言葉をきっかけに意識チェンジ


夫が2年間会社の派遣女性と不倫していたことを知り、夫は「遊びだ。別れるから許してくれ」と言うのでその言葉を信じ、再構築を選びました。

ですが夫に不倫されたことが想像以上に辛く、私は不眠になり心療内科から薬をもらうようになったんです。
夫の事を愛しているので夫が女性と別れさえすれば許すことができると思っていましたが、夫が女性と不倫していたことを一日に何度も想像して胸が苦しくなり、数年間仮面夫婦として過ごすことになりました。
仮面夫婦をやめることにしたきっかけは、子供です。

ある日子供から「他の家のパパとママはとても仲がいいのに、どうしてうちの親は仲良くでかけたり話をすることがないの?」と言われたことです。
その言葉を夫も聞いていて、2人で目をあわせて反省しました。
親として子供が苦しむことが一番辛いです。
私も仮面夫婦でいるのはとても苦しかったので、なんとか夫のことを許そうと前向きに頑張ることにしました。

夫と仲良くなるために私がしたことは、
毎日夫の大好きな料理を作り食べてもらうようにすること、新しい服や下着を買ってオシャレをして夫から女性として素敵だなと思ってもらえる女性になること、一緒に食事をして会話をするようにしたり、一緒に寝ることにしたんです。
私が変わった姿を見て、夫は積極的に家事を手伝ってくれたり、私に毎日「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくれたり、
毎週休みの日には家族で出かけて家族サービスをするようになってくれたんです。
こんな感じで自然と夫婦関係破綻から修復していくことに成功しました。

夫婦関係が悪いと悩んでいる人も、ちょっとした行動で仲良くなることもあるので頑張ってください。
(マユ/41歳)

ハリ美
お子さんの言葉ささりますね・・。お互いに変わる努力をされたマユさんご夫婦は素敵ですね!

自分の浮気が原因で離婚危機に・・ひたすら謝り心を入れ替えた

夫婦仲は悪くなかったのですが、ある出会い系サイトに出会い何人かの女性と連絡を取るようになりました。

そのサイトには、1年くらいお世話になり、気がつけば4人の女性と練習を取り合っていました。
実際に食事にいったり、夜を共に過ごしたり。
不倫ですね。
お互いに携帯チェックとかはした事はなかったのですが、ある日、自分の使ってるスマホの調子が悪くなり買い替えする事にしました。
古いスマホはデータやメール履歴を消去し、持ち帰りました。
データを全て消したので、古いスマホを子供のおもちゃ箱行きになりました。
それから新しいスマホで引き続き女性と連絡を取っていました。

ある日、嫁の激怒の電話がかかってきました。
すると、古いスマホのデータがスマホの中のゴミ箱に全て残っていたのです。
その日はとても家に帰れませんでした。
次の日、ひたすら謝りに家に帰りました。
机の上には何やら紙が置いてありました。

離婚届です。既に記入済みです。

僕は全てを話し謝りました。
なんとか離婚は回避できましたが、信頼関係はなかなか取り戻せません。
家の中がすごく暗く感じていました。
そこで、信用を取り戻すために僕は携帯番号変えGPS機能もつけて心を入れ替えました。
それからは、浮気もせず真面目に働きました。
少しずつですが、会話も増えてきました。
それから2年くらいたちますが、いつも通りの夫婦仲に戻ってきてる感じです。

何かあると、たまに不倫の話しになりますが、その時はあやまるだけです。
(take/34歳)

ハリ美
ちょっとちょっと!「不倫ですね。」じゃないですよ(笑)!でもバレてからの心の入れ替えはすごいですね。
もう二度としないでくださいね!

夫婦再構築への道のり

もう15年も前になりますが、私が二人目の子供を出産したばかりの頃に、同時に親の介護を始めました。
寝る時間もなく、みるみるやつれていき、夫には何もしてあげられず、平日はほとんど話もしませんでした。
私はいっぱいいっぱいだったので、夫婦仲に亀裂が入ってることにも気付かず、子供と親に全力を尽くしていました。
そんな中で発覚した夫の浮気。
相手は社内の彼氏の居る年上女性でした。
お酒を飲み関係を持ったと。
相手とも話して一度きりだったことも知りました。
好きな感情もお互いなかったそうです。
私は、自分のことを振り返ってみて、夫に申し訳なかったと自分を責めました。
でも、そんな気持ちとは裏腹に、夫には当たり散らしました。
たくさん泣いて、自律神経失調症にもなり、限界を迎えて離婚の話も切り出しました。
子供が自立するまでは、子供を育てるパートナーとして生活し、お互い干渉しないことを約束して、休日などは私が一人になりたいと言えば協力してくれたり、一緒にいたくないと言えば車で寝てくれたりしました。
周期的に爆発してしまう私でしたが、5年、10年と時が流れ、それまでにも一緒に数々のことを乗り越える中で、心が溶けていく感覚がしました。
数々のことの中には、子供の成長過程での悩みや引越しや転職などがありました。

最近は、少し笑い話として話せる様にもなりました。こうなれたのは、何の言い訳もせずに私に寄り添ってくれたことや、不安材料の全てを取り去ってくれたからだと思っています。

時の流れは本当に大きいです。
(かずこ/45歳)

ハリ美
お子さん2人のお世話と介護までしているのに、旦那さん不倫って!!!かずこさんのお気持ちお察しします(泣)
言い訳せずに不安材料の全てを取り去ってくれた旦那さま、すごいです。

妻に内緒の借金で別居!がんばって完済し修復

今から約15年前です。
妻と結婚をして1年も経たないうちに子供が産まれました。
と同時に当時、自分に独身時代に出来た借金が約300万円程あり、何とか小遣いで利息分は返済していたんですが、とうとう払えなくなってしまい、妻に打ち明けました。
自分は怒られるのはもちろん、あと、悲しませるのも覚悟はしていました。
でも2人で頑張ってくれるだろうと考えてました…しかし甘かったです!
両親を呼んで話し合いにまで発展してしまって、即アパートを引き払いお互い実家へ戻り別居になってしまいました。
やはり離れてしまうとなかなか戻るのは大変で子供もまだ小さかったので早いうちに離婚した方がいいと思い、妻に相談しました。
しかし妻は首を立てに振りませんでした。
じゃあどうしたいの?借金はまだまだあるし、聞けば借金を返し終わったららまたやり直したいとの事でした。
そこでオレは一念発起して策を練りました。
債務整理は知っていましたが躊躇していたので、とにかく相談してみたら借金の残額が100万まで下がり月々の支払いも5万で2年で終了となりました。
これを妻に相談したら、お金の管理はしてあげるから頑張って、と言われ返済日には2人で会って入金しにいくという生活に代わり約1年後には返済日にだけホテルに行くのを許してくれました。
オレはその月1が楽しみで頑張りました。
それを見て妻も一緒に頑張ってくれました。
そして返済が終わり、アパートを、借りるぐらいならこのまま頭金を貯めて家を建てようとなり今から2年前に家を買いました。
まだ妻は実家での生活と新家と交互ですが今ではとても仲良くやっているつもりです。
妻にはとても感謝しています。
(ひでさん/45歳)
ハリ美
なんか、男性の体験談は重いですね(汗)がんばって返済できてよかったですね!債務整理ってすごいですね〜。
今では家も建てたとのこと、お幸せに♡
【スポンサーリンク】

離婚ギリギリまでいったけどやっぱり別れられなかった関係

結婚して2年経った時、今までになかった人生最大の問題が沢山浮上してきた時期がありました。
仕事でのいざこざや、忙しさに精神病を再発させたり、お互いに余裕のない日々が続き、一緒にいることが出来ないくらいにお互いが自分のコントロールが出来なくなっていました。
二人でいたら喧嘩になるというよりも、パニック発作を起こしたり、叫んだり、泣いたり、もうどうにもならないような状態でした。
このままでは自分が本当に壊れてしまうとわかり、実家に帰りそこで少し冷静になる時間を作りました。
どうしてこうなっているのか、私は本当にどうしたいのか、仕事もやめ、沢山考え色々なことに向き合いました。
身近な信頼できる人にもいろんな意見を聞いたり相談したりもしました。
もう二人でやっていくのは無理だと思い、離婚について色々話そうと思い、話を持ちかけました。
そうすると、相手は私が思っていることに感づいていて、やっぱりね、という感じでした。
でも、離婚の覚悟があったからこそ、そこでやっと私の本心や思いをはじめて本気でぶつけることが出来ました。
そうすると、相手も私に対して本気でぶつかってきてくれて、お互いが何を思っているのか、お互いがどれだけ大切な存在なのかがはっきりとわかってきました。
人に相談したり、私一人で考えて出す結論とは全く違うように、心がどんどん変わっていきました。
とことん話し、とことんぶつかる事で、お互いの想いは確実なものになっていき、そこで今までにないくらいの絆が出来ました。
何だかんだ自分一人で悩んだり、人に相談したり沢山しましたが、夫婦の問題は夫婦にしか分からないし、二人できちんと話して向き合っていくことが何より大切なのだと気付かされた出来事でした。

大変ではありましたが、この経験があったから、どんなことがあっても一緒に生きていけると再確認したし、お互いがより強くなれ、相手を思う気持ちや理解する気持ちもより持てるようになり、とてもいい経験でした。
結局はどれだけその人のことを大切に思っているかだったのだなと思います。
今とはってはとても仲良しで、不安に思うことはあっても心の底で信じる気持ちは絶対に消えません。
今後何があっても乗り越えられると思っています。
(もちこ/28歳)

ハリ太
本音でぶつかれて、絆が深まったんですね。けっこう本音を言えてない夫婦も多いんだろうな。

まとめ

隣の芝生は青く見えがちですが、やっぱり夫婦の数だけ悩みや問題がありますね。

男性陣の体験談は自分が原因のものだったので思わずつっこんでしまいましたが(笑)

でも、その困難を乗り越えた夫婦は絆が前よりも深まっていることがわかりました。

「もう一緒にいれない」と思っても、一回腹を割ってはなしてみたら「え、こんなこと思ってたの?」なんて新しい発見があるかもしれません。

ただ、不倫はいけませんよ!(笑)

【合わせて読みたい】
【浮気調査・探偵体験談】「残業が増える」は浮気の兆候?部下の家で不倫していた夫
浮気がバレて旦那に浮気調査依頼をされていた!バレた理由はまさかの○○!

スポンサーリンク

スポンサーリンク