【浮気調査・探偵体験談】浮気症な旦那を調査!探偵に使ったお金も慰謝料で請求し離婚成立

浮気をしない男はいないといいますが、さすがに結婚して不倫なんてしないだろう。。

女性はそう思いたいですよね。

今回ご紹介するのは、もともと浮気症な旦那に探偵をつけた結果、見事に真っ黒だった!というゆきゆきさんの体験談です。

浮気症な旦那を調査!探偵に使ったお金も慰謝料で請求し離婚成立

【ゆきゆき・32歳】

結婚して一年ほどで旦那の浮気の兆候がありました。

元々付き合う前から遊び人で、付き合う時には全て清算してもらい、若気の至りとして許していましたし、結婚したら遊び人の方が落ち着くとも聞いていたので信じていたのですが、結局は性格や性欲の強さは変わらずでした。

浮気してると思った理由は、共働きなので私が飲み会で遅くなると伝えた日にたまたまその飲み会がなくなった日に、連絡せず帰ると帰ってるはずの旦那が家におらず終電近くの時間で帰宅してきたのがきっかけです。

私も飲み会だったし、わざわざ連絡しなかった、接待だったと咄嗟に言いましたが、接待があるような会社ではなかったので、そこで変だなと思いました。

その時は友人と羽目を外して飲んだのかもしれないとも言い切れないのでスルーしたのですが、少しまずいと思ったのか旦那がそれから不審な動きを重ねて怪しくなり、具体的には携帯を裏返しに置くとか離れる時にも手放さないとかで、私も本格的に勘ぐる様になりました。とはいえ、証拠があるわけではないので1ヶ月くらいは放置していました。

携帯に女性の写真で確信

しかし、1ヶ月くらいで油断してのか、携帯で私が近くにいるのを知らず写真のアルバムを開いており、気づいてすぐにやばいと隠したのですが、ハッキリと見えなかったものの、明らかに裸の女の人の写真がチラッと見えてしまいました。

しかも何枚か見えたので、複数なのか同一人物と何度もそうゆうことをしてるのかと腹が立ち、また何よりそこまで楽しんでいて写真まで大事に撮っていて家で見てると思うと腹が立ち、その場で問い詰めるよりどうにか証拠を集めて、明確に事実を把握したいと考えて探偵に依頼する形にしました。

元々浮気性な過去があったので、結婚前に本当にクリアになったのか確かめようと、その頃に探偵も検討したのですが、さすがに結婚しようとしてる彼を疑いそんな事をするのはと踏みとどまったので、更に腹立たしく迷いなくネットで申し込みました。しかし思ったより金額が高くてびっくりしました。

着手金で一週間で40万と別途交通費などで50万程になりました。浮気相手を別れさせるというのもあり、それは成功報酬次第ですが恐らく60万近くなりそうだったので、頼まずにしました。実際旦那で会社もわかりますし、ある程度情報を渡せるのでスムーズに尾行や身辺調査をメインにしてもらい、案の定一週間で二回同じ女性とホテルに行っている写真が上がりました。

一週間で出なければ延長でさらに10万とかかかるので、良くも悪くも週に二度も愛し合ってくれて抑えられました。

相手は案の定若めの子できっと貢いでもいるんだろうと思うと本当に腹が立ち、写真を出して問い詰めました。最初は飲み会で酔ってて部屋に連れてって休ませてあげただけとか、人に言えない悩みを聞いてあげてたとかテンプレの様な言い訳をしてましたが、携帯のアルバムを見せろと取り上げ見たところ、やっぱり同じ女性で決定的な証拠となり、よく見るとラインも名前は変えてるがやりとりがあるのと、出会い系アプリも隠れて入っていたことがわかりました。

嫌ですが好きになったとかではなく、そもそも一年で浮気相手をアプリで探していたと思うと、治る事も期待できないなと冷静に呆れてしまい、また理性のないバカさに嫌気がさして離婚を切り出しました。写真を撮ってるのも気持ちが悪かったですし、やり直す気持ちも愛もなくなりました。

かなり嫌がられましたが、無事にそこから3ヶ月後に別れられて良かったです。

探偵に使ったお金も慰謝料とかで取り戻せましたし客観的な証拠と事実で結論を出せたので、安くはなかったですが頼んでよかったです。

・合わせて読みたい→実際に旦那の浮気に復讐をした12人に体験談を聞いてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク