ブランド服に高級車や旦那の収入はカースト上位の必須アイテム【ママ友の格付け】

ママ友

ブランドの持ち物、高級車、夫の収入、夫や自分の学歴や職業・職歴、子どもが通う学校。

人によって順位の付け方はさまざまでしょう。

見た目か、夫や子供の価値などが基準で自分の実力ではないママが作る仮想的な身分制度。

そこで、そんな意味のない制度に、巻き込まれたくないのに巻き込まれたママの証言を紹介します。

ブランド服に高級車や旦那の収入はママ友カースト上位の必須アイテム【ママ友の格付け】

高級車とブランド服はカースト上位のマストアイテム

子どもはプリスクールに通っています。
高級車での送迎やブランド服のママさんたちもいますが、私は普通の車で普通の恰好でした。
それで、いつの間にかカースト下位認定されていたのでしょうか。
ひょんなきっかけでブランド服を着ているタイプのママ友さんとランチをしたら、まず、時間になっても来ない。
そして、メールしたら遅れると連絡がありましたが、いつ頃着くか分からず。
結果15分ほどしていらっしゃいましたが他のママさんたちの噂話や格付けばかり聞かされてうんざりしました。
全力で距離を置こうと思っています。
(オレンジ/34歳)

▽ブランド服に身を包み見た目だけはよいけど、中身はないって感じですね。自分が偉いから連絡なしで重役出勤のように遅れてもよい、ランク下のオレンジさんには文句を言わせないってところでしょうか。
全力で距離を置く!素晴らしいです。人間的に親しくする価値を感じられませんよね。

 

中学受験組はカースト上位

子供の中学校受験で、ママ友カーストを感じました。私の住んでいる地区は、ほとんどの子供が中学受験をします。しかし、中には中学校受験をせず地元の中学に通う子供もいます。そういった子供たちを、お受験組のお母さん達は、○○ちゃんは地元の中学よね、私たちは○○私立中学ですものね といった形で馬鹿にしています。地元の中学に通う子でも頭が良く優秀な子もいるのに、受験する というだけでカーストが上だと感じているママ友にイライラします。
(ハル/40歳)

▽学校でランク付けするのはよくあることですね。◯◯大学出身など。
たしかしに中学受験は大変です。とくにママの力の入れ方、協力の仕方で合否が変わるとも言われますから、乗り越えて合格したママの中には「勝ち組意識」が出てくる人もいるでしょう。
でも、このまま順調にいくかは分かりませんよね。お受験で全力を出した子供が優秀な同級生を前に挫折したり、校風が合わなかったり……
優秀なお子さんは公立にもいます。まだまだ子供には可能性も希望もあるのですから、ここでランク付けするなんて、かわいそうなママですね。

 

子供の服はブランド服!

マンションに住んでいる子育てママたちの中でママカーストがありました。それは赤ちゃんの頃からになります。行き着く原因は、お金だと思います。ブランドなどの持ち物が多い、ファッションのカーストです。お金を使わないお母さんは、例えば西松屋の服や、お下がりや、中古服で凌いでいるけど、そういった人は見下されてました。
子供服がどこどこのブランド、お母さんのカバンはどこのブランドなどで、トップのボスが人を精査して、いい服を着せてる子供を褒める、あのブランドは、いいよねとかでカーストが決まってました。
ブランドも知らないお母さんははばにされて仲間に入れてもらえなかったです。
(ななこ/38歳)

▽着るものだけでランク付けするということは、そのボスママは子供の中身なんてどうでもよいということでしょうか?
ブランド物を着ていても意地悪な子は嫌われますし、普通の服やお下がりを着ていても優しい思いやりのある子は好かれます。
ママが人を着るもので判断するのを赤ちゃんのときから見ていた子供も、友達の選別基準がそれになってしまいそうですね。

 

幼児教室は暗黙のルールが絶対!

某幼児教室での出来事です。
当時幼稚園受験を検討していた為電車に数駅乗って通える某幼児教室に入会しました。
体験の時は特に気付きませんでしたがいざ入会してみるとママカーストが出来ていました。
上階級と思われる夫医師で元CAのママは濃紺のワンピースを身に纏い品の良いアラサーである。スタイルは抜群。朝も難関校合格済みの長女を学校に送り届けた後はエクササイズは欠かせないという徹底ぶり。そのママをとりまくアラサー商社勤務夫の妻数人。そして大手IT会社勤め夫をもつ専業主婦で安定のネイビーワンピースで地味なスタイルの36歳の私。(地味だがリュックは避けておいて正解だった。)最後に全身ブランドを身に付けている派手なママがいて夫は経営者であり専業主婦、ターゲットはこの全身ブランドのママであった。当然私がマウンティング対象だと思っていたが聞かん坊で少々手のかかる息子を持つ全身ブランドアラフォーママは皆から明らかに毛嫌いされていたようです。理由は息子が暴れん坊で教室の雰囲気を乱す事、そして幼児教室暗黙のルール、明らかに分かるブランドを身に付けたり(フォクシーやルネなどが相応しい)濃紺スタイルを堂々と破って必ず来る事。アラフォーな為か安室奈美恵世代のせいか他のママと眉の角度も違う。
ランチの誘いもただ一人受けていないようだった。
私は底辺と思われていたせいかかえって優しく扱ってもらえました。
(はなこ/36歳)

▽なんだかかなり目立つママがいたせいで、目をつけられなかったという例ですね。はなこさんにとってはラッキーだったのかもしれません。
派手なママは、ルールを破っていたり、子供がほかの子とは違うというで遠巻きにされていることは分かっているのでしょうか?
子供がいうことをあまり聞かない子でも、ママが控えめだったら少しは違っていたのかなと思わなくもないですね。そのときは、はなこさんが被害にあっていた可能性もあるので、怖いですね。

 

カースト上位のママってどんな人?

今回アンケートに答えてくれたママに「カースト上位の人ってどんな人だと思いますか?という質問をしてみました!

・外見が美しい、自分に自信がある、経済力がある、といったところでしょうか。

・夫の職業が一番重要な条件だと思います。また、子供の学力と進学校も非常に重要です。

・気が強くてリーダーシップ取りたがり、人をコントロールできるやり手です。

・あくまで幼児教室のママですが、やはり上位ママは美しい事。そして、自身がお受験経験者でお嬢様学校卒出身である事。夫が医師や官僚。長女や長男が難関校に通っている事。トレンドを抑えつつも品のあるファッションスタイルを保っている事。

▽共通しているのは、自分に自信があるということでしょうか。それが、夫の経済力なのか、夫の職業なのか、自分の経歴なのか、子供がエリート予備軍であることなのか……さまざまですが。
幼児教室のママは、まるでドラマに出てくるママのようですね。

まとめ

なんでもランキングされる世の中ですから、自分の立ち位置をランク付けして安泰に思いたい人もいるのでしょう。

でもこのランク付け、自分の認識と外からの認識が違うこともあるのではないでしょうか?

勝手に自分は上位と思っていても、実は隠しているだけで、実家がとてもお金持ちのお嬢様とか、今は平社員だけど、いずれは大会社の社長になる旦那さんがいる家庭とか。

そうなったときに、カーストで上位に君臨していると思っていたママはどうなるのでしょうか。

【合わせて読みたい】
幼稚園でママ友はいらない?あえてママ友を作らないで卒園したママの本音
お金あります自慢!私のママ友カースト体験談3【ママ友の格付け】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク