目には目を!きっちりやり返したママ友いじめへの仕返し体験談!

ママ友

「ママ友なんていらない!面倒なだけ!」と思っても、実際は近所付き合いや子供同士の関係もあり、関わりを切るのはなかなか難しいものです。

いじめに耐えられなくて、やり返してすっきりという夢も見ますが、現実にはできないことも。ところが、それをきちっとやり返した人も!

今回は、よくありがちな噂から始まるいじめをやり返したママの話をご紹介します。

目には目を!きっちりやり返したママ友への仕返し体験談

1、嫌がらせの噂には噂で仕返し!

同じマンションに住んでいる子供が同じ年のママと仲良くなりました。最初は良かったのですが子供がある賞で表彰されてから態度が急に変わり無視されるようになり、周りのママ友に私の嘘の噂を流すようになりました。幸い周りのママ友とは付き合いが長く信じることはなかったのですが腹が立ったので私も同じように嘘の噂を流しました。私をいじめてきたママ友はあまり他の人と付き合いがなかったので信じてもらえてそのママ友は疎外され他のママ友ができなくなりました。
(たむたむ/女性)

▽子供が表彰されてから態度が変わるなんて、完全に嫉妬ですね!それくらいでいじめに走るなんてやっぱり女性の嫉妬は怖い。
同じ噂を流す手法なのに明暗を分けたのは、周りからの信頼と顔の広さ。自分の立ち位置が分かっていないと墓穴を掘る典型かも。

2、ママ友の不倫を探偵を雇い仕返し!

私が何をしたのか分かりませんが1人のママ友から突然、無視され有る事、無い事を言いふらされてしまいママ友の間で噂になってしまいママ友の輪から外されてしまい凄く悩んでいました。(万引き癖がある!不倫をしている!など)私の噂を流したママ友の事が嫌いな私の友人に相談した所、万引き癖があったり不倫をしているのは、そのママ友だと知りました!私は探偵を雇い彼女が不倫相手とホテルに入って行く所の写真や万引きをして店員に事務室に連れて行かれる動画を彼女の旦那宛とママ友全員の家のポストにコッソリ入れてやりました!今では他のママ友との中も戻り楽しく暮らしています!彼女はと言うと旦那に離婚され噂話に耐えれず、どこかに引っ越して行きました!
(3匹の子豚!/女性)

▽1人でも味方いるって素敵!孤立無援では、自分の嘘の噂を流されたら本当のことを話しても信じてくれる人がいなくなりますよね。
探偵を雇って、証拠を送りつけるという徹底したやり方、やってみたい人は多いかも。
家庭崩壊でいなくなったいじめママ。今は楽しくママ友と暮らしている3匹に子豚さん。明暗くっきり、気分すっきりですね。

3、部外者といるときのママ友いじめ主犯格を狙い撃ちすべし

夫の転勤があって地方の社宅で暮らしたことがあったのですが、すごく幅を利かせている部長夫人がいて、取り巻きもいる状態でした。

私の夫は当時かなり若かったのですが、本社から部長として赴任しており、その夫人のご主人とはツートップだった為、夫婦で若輩者がと快く思われていなかったようです。

私は丁寧に挨拶し、集団清掃も熱心に参加しましたが、無視されて社宅のママ友ランチ食には呼ばれずツライ毎日でした。

一刻も早く打破するため、私は主犯ママが全く部外者のママと立ち話をしているところを狙い打ちして近寄っていき、世間話をしました。

主犯ママも部外者の手前、普通に話してくれたので、ここぞと「うちの社宅はとても周りの人が優しくて、意地悪する人はいない」と散々話題にしました。

主犯ママも決まりの悪そうな顔をしていましたが、意地悪しまくってるのに褒めまくられて観念したのか、それを機に普通の関係になってくれました。
(にっしー/女性)

▽どこにでも幅をきかすボスママはいるもの。その人が人格者ならよいけれど、権力を振りかざし、人を従える人なら最悪。
それも夫の仕事絡みもある上に、社宅となると余計に逃げられないし。
そんななか、よい話を目の前で聞かせて罪悪感を植え付けるなんて、逆転発想ですね。
とりあえず、いじめママも人間だったということですね。

まとめ

女性が複数いると嫉妬はつきもの。子供の出来の良さ、夫の地位、自分の立ち位置。悪い噂には悪い噂で返したり、よい話で罪悪感を与えたり、やり方もいろいろですね。

たむたむさん、3匹の子豚さんは、信頼、にっしーさんは普段の行いの誠実さが勝利の鍵かもしれません。

噂で返してもそれを信じてくれる人がいなかったら意味がないですし、普段からいい加減なら、ボスママも罪悪感なんて覚えなかったでしょう。

やっぱり普段の行いと人柄って大切ですね。

・合わせて読みたい→ママ友いじめに仕返しを!やられたらやり返す!嫌なママ友へのスッキリ体験談

スポンサーリンク

スポンサーリンク